「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
今日も朝の気温が20.5度

寒いです。


(昼間は30度くらいになります)


昨日久しぶりにムンジャンガンボートに乗ってきました。

風が強いからか海は白くて霧がかかった感じでしたが
やはりムンジャンガン。青かったです。

浅場の珊瑚は回復が早くだいぶ元気になっていました。

デバスズメダイも元気いっぱいでした


c0211615_08112477.jpg
・・・・と、たまには青い海の写真を載せつつ



またドロドロダイブの報告に戻ります:苦笑

ドロドロの中でも華やかなピンクちゃんです



c0211615_08155400.jpg
カグヤハゼの一種

水深約20mです。


c0211615_08165455.jpg


c0211615_08170703.jpg
しばらくリクエストがなくて消息不明としていたのですが

て探してみたらあっさり見つかりました。


リサーチがなってないなあ:苦笑


いまだにヒレ全開の写真を撮った方がいません。



誰か写真撮って私にください:笑








[PR]
今日は朝の気温が21.5度

多分日本での21.5度に比べるとかなり涼しく感じます。

朝はフリースに靴下が必要アイテム(私だけ)

日が差してくると一気に気温も上がって暑くなります。



なんというか・・・トマトが真っ赤になるシーズンです:笑

(トマトって気温差があるほど赤くなるそうです)




先週はドロドロのポイントばかりを攻めるメンバーだったのですが

やはり青い海も恋しくなり2度ほどムンジャンガンに行きました。


青いムンジャンガンで何を撮るのかと言えば・・・・


壁に張り付きチビハゼたちを撮るわけです。


c0211615_08233436.jpg
ブラックスポットピグミーゴビー
背びれに黒い点があるハゼ
黒い点を縁取る青白い模様が目立ちます。
ほっぺに赤いラインがあるのもかわいらしいハゼ





c0211615_08235974.jpg
ホテイベニハゼ
体高が高くてちょっと丸っこいハゼ
体は一色の場合が多いけど写真のように模様らしき体色になっていることもあります。





c0211615_08275838.jpg
背びれちゃんことオオゴチョウイソハゼSP
背びれはほぼ開きっぱなしで人気のハゼ





c0211615_08225891.jpg
フォークテールドワーフゴビー?
尻尾がフォークのように二つに割れ・・・う~ん微妙
オヨギベニハゼとのハイブリットかしら?




・・・・という感じのチビハゼにかぶりつきのマニアックゲスト様達




青い海でこんなものが通り過ぎて合図をしても
全く無視だったそうです。

c0211615_08314975.jpg

105㎜レンズで無理やり撮ったマダラトビエイ


結構大きかったしぐるっと旋回までしてくれたらしいのですが:苦笑




見たい人の前には現れず・・・・


ダイビングあるある









[PR]
昨日は南風ビュービューな一日でしたが

今日はもう北西風に変わっています。


ドライシーズンよ・・・また帰ってしまったのか?


よく考えたらこの時期は例年だと庭の木も葉を落としていて
ムンジャンガンにおいては冬枯れのように茶色い島になっているのに

今年はまだまだ緑が青々していてきれいなので
毎年同じ時期にいらっしゃるゲスト様には新鮮なんじゃないかなと思いました。

水温はやっと28度まで落ちてきたので
生き残った珊瑚も喜んでいるはずです。




今日の水中写真は


お初見の魚



c0211615_11153685.jpg

イレズミハゼの仲間でしょうか



ゲスト様とネットでいろいろ調べてみましたが

ここまでヒレが黄色くて黒くて白い!?のは見つけられませんでした。
c0211615_11172538.jpg


体長1~2㎝でとても小さかったそうです。


2回観察出来ていますが




今もいるだろうか?

いや、他にも個体がいるといいなあ・・・









[PR]
とうとう南西の強い風が吹くようになりました。

本格的なドライシーズンって感じです。

朝はフリースが手放せません(私は)


今日からゲスト様が一組になり
いつものSari Diveに戻ってきた感じです。


そして

ルピア安が続いています。

1円=130ルピアだって:汗

ゲスト様にとっては超お得な感じのお盆でしたね。

(これからのゲスト様もお得な感じが続きそうです)

お支払いでいただいた日本円、レートが下がる前に交換しなくては:汗
というとで、ヘリが急きょデンパサールへ
もうちょっと両替所や銀行が近かったらなあ・・・・




今日の水中写真は


やっぱりいました:汗

黄色くてモシャモシャしてたっていうから怪しいなあと思ってたんです

c0211615_12444383.jpg

ボンボリカエルアンコウ

灯台下暗し・・・・ハウスリーフです。


目撃例が2個体

写真のものと、もう少し小さなもの




チビですがしっかりボンボリあります

c0211615_12473307.jpg
泥まみれですけど:汗

リクエストのゲスト様居たのに・・・・

見たい人の前にはあまり現れず・・・

どうでもいい人の時に現れる


「生物あるある」ですね。


またリベンジにいらしてください:笑





ついでに


ボートで3分のカピングベイポイントではこの子

c0211615_12530355.jpg
可愛いピンクのオオモンカエルアンコウ Yg

5㎝くらいだったそうです。

腕!?がびょ~んって伸びてます:笑






フィッシャーマンに捕られないでしっかり子孫を残してほしいなあ。








[PR]
今日も良いダイビング日和でした。

朝は寒いくらいに涼しいですが太陽が出るとじりじり暑いです。



ピーク時のゲスト様がほとんどお帰りになり

Sari Diveのスタッフ達にもゆっくりとした時間が過ぎるようにりました。


朝晩寒いし風邪ひくスタッフが出そうでちょっと心配
気を引きしめて頑張ってほしいなあ・・。



今日の水中写真もドロドロポイントより


お初見のハゼです

ハウスリーフより
c0211615_16585490.jpg
ハゴロモハゼの一種

クロオビハゼだと思って素通りした方も多かったようです。
確かに黒い帯がある感じもしますが:汗

度胸のあるやつで全然引っ込まなかったそうです。

自然淘汰されそうで心配






こちらもハゴロモハゼの一種

c0211615_17034391.jpg
c0211615_17040604.jpg
最短まで近づいても皆に囲まれてもびくともしない奴だったらしい

何の特徴もない!?ハゼに見えちゃうかもしれませんが結構レアものです。






こちらはおなじみのブラックスピアーシュリンプゴビー

c0211615_17113122.jpg
この子も実はハゴロモハゼの一種です

今年はハウスリーフで結構目撃報告ありました。


ペアの写真も後日載せますね





お盆のゲスト様心強いメンバーが揃っていましたが

初物が多くてちょっとびっくり

ガイド達もすごく勉強になったと思います。






しかし・・・


見た目地味なので見たがるゲスト様が限られそうかな・・・なんて思ったりして:苦笑



初物の2種類は両方とも出たがりさんだったそうなので

見たい方は自然淘汰されないうちに見に来てくださいね~!


(そんなこと言ったってすぐに行けないって声が聞こえる・・・汗)






[PR]